出雲大社に参拝するなら。観光や旅行の宿泊に便利なホテルや旅館をまとめてます。

出雲大社に近い宿

縁結びのパワースポット出雲大社 数千年もの歴史が刻まれた古社、出雲大社。一度でも訪れた方ならわかっていただけると思いますが、そのスケールの大きさに圧倒されます。 最近では、パワースポットとしても注目されている出雲大社です。独特の緊張感が漂っています。 せっかくお参りされるのでしたら、ぜひ、近くの宿に泊まって、神聖なエネルギーを浴びてください。

 

日本を代表する縁結びの神様

出雲大社は、縁結びの神・福の神として名前が知れ渡っています。
出雲大社の歴史は古く、日本で一番古い歴史書といわれる「古事記」にも、その創建が記されているほどです。
主祭神は、須佐之男命の子孫である大国主大神です。「因幡の白うさぎ」のお話にも登場しています。
「古事記」では、高天原の天照大神(あまてらすおおみかみ)に、大国主大神が国を譲った際、その時に造営された天日隅宮(あまのひすみのみや)が出雲大社の始まりとされています。

 

出雲大社が縁結びの神様として知れ渡った由来

出雲大社に祀られている大国主大神は、天下の美男子として有名でした。
そのうえ、精力絶倫だったので、たくさんの女神との間に、181人もの子をもうけたと「日本書紀」が伝えています。
この言い伝えにより、縁結び、子孫繁栄、夫婦和合など、男女関係と家庭円満に御利益がある神様として知られるようになりました。

 

旧暦十月は、全国の神様が出雲大社に集まる

旧暦十月は、一般的には神無月と呼ばれます。ただし出雲だけは、神在月と呼ばれています。
十月になると、全国の神様が出雲に集まって神議り(かみはかり)されるという言い伝えがあるためです。
この集会、縁結びの相談のために神々が集まるとも言われています。

 

出雲大社の地図


大きな地図で見る 島根県出雲市大社町杵築東195

出雲大社の観光

出雲大社は日帰りでもOKですが、近くの宿に泊まって、ゆっくりとパワーを浴びるのがおすすめです。そして、地元名物の出雲そばを食べ、お土産や縁結び効果のあるお守りをゆっくりと見てまわるといいですね。
出雲大社はツアーで行っても、ひとりで行っても楽しめます。一人旅の女性も多いです。
出雲大社へのアクセスはこちらをご覧下さい。駐車場も完備されているので、自動車で行ってOKです。バスもけっこう停められます。
出雲大社周辺でゆっくりして宍道湖や玉造温泉などを観光するのもいいです。
余談ですが出雲大社では結婚式も可能です。結婚式場もあります。縁結びの神様なのでご利益があるかもしれませんね。運がよければ、結婚式に遭遇できるかもしれません。

 

 

出雲大社コラム